CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
<< 選挙結果 | main | 黒板の会 7月号 >>
冷静になり思うこと




昨日はただただ残念だという気持ちと
これから日本はどうなってしまうんだろうという不安で
だいぶやさぐれていましたが、
冷静になり色々考えたり
友達とメールやSNSで意見を交わし
新たに思うこともある。


その内容とともに再度考えてみる。


応援していた三宅洋平さんについて、
予想以上に多かったその風貌に対する違和感?
いかがなものか、という意見の多さ。


長髪ヒゲをやめて受かっても彼の言う「自分らしくあれる社会」の理念と違うっていう信念での行動だとは思う。

あとはカミソリはゴミになるしエコじゃない。っていうね。


ただ、


〉やはり服装、髪型、素行…TPOってのは大人として、人を説得する人として最低限のマナーだと思ってます。

特色を出す、自分色を出すって言うのはそこじゃねーだろって少し思います。


という意見。
確かに、確かに。
一理ある。



また、
〉若年層に自民党支持が多いのは、
申し訳ないけど、あの団体が原因だと思う。
(SEALSのことですね。)

「○○に賛成ではないけど、積極的に反対している人たちや団体とは近づきたくないって人が多い」って意見を見てなるほどなーとも思った。

キャラ立ちは人を惹きつける為に絶対必要だろうけど、活動家さんたちは濃すぎる印象。





確かに確かに。


それもわかる気がする。

若年層に関わらずこういう話って相手も同じ温度で当然知ってるという前提で話ちゃったりするから、
上から目線っぽくなったり、
違う意見に対して見下すような態度になったりしてしまうことある。
(私もこの状況で自民に入れるって誰?正気? とかつい思ってしまう)

どんだけあなた様は知的で崇高なんだい?
私利私慾は全くないのかな?ん?
ってイラっと思うことも無きにしもあらず。



〉まさしくそういう心理!

「無知なお前らに啓蒙してやる」みたいな感じが透けて見えちゃってるんだよね。
その論理がお粗末なものだったら更に滑稽に写っちゃうし。



自分の世代にああ言うのがいたら「俺はあいつらとは違う」って意思表示したくなるもん。
バカな意見だとは思うけど、実際そんなもんだと思う。



うん。うん。
私も当時だったらきっとそうなったと思う。


あとは、
目指す方向や思想はとても素敵だし
共感できるのだけど、
万人に、例えば小泉進次郎みたいに老若男女に受け入れられなかったのは
偏りすぎているんだろうな。


基本的には共感してるはずなのに
ある線を越えると急に拒否反応が出ることが私もある。



ロボットでいう
不気味の谷 と似たような現象なのではと思う。



〉いっとき大学生たちを巻き込んだオウムとかみたいに危険な香りがしてしまうような、濃すぎるんだろーな。

タローがうかって、三宅さんが取れなかったのは、マリファナ臭が強すぎたかなー。笑

自然派だったり、オーガニックって素敵だけど、濃すぎる、行き過ぎると逆に避けてしまうように。




そうだな〜。あるかもな〜。

ご本人がそうかは定かではないけど、
なんだか周りに漂うマリファナ臭。
(??イメージからの勝手な憶測です、違ったらホントに申し訳ない。でもイメージって、印象ってそういうこと)


ちなみに好きで吸う人を否定はしないし、どうぞ自己責任でご自由に。
とは思いますが、
私自身はマリファナ嫌いです。



マリファナ信仰の方々は
なぜか悪いことをしているという自覚がほぼない。
子供の前でも平気で吸ったりするでしょう?

むしろマリファナがどれほど身体と精神にも良くて医療にも環境にも役立ち
日本人は遥か昔からマリファナと共に生きてきて、
今アメリカの命令で違法にされていることが間違っているんだ
というようなことを主張してくる。

さらに
ボブマーリーも
忌野清志郎も
誰それもあの人も
三宅洋平もたぶん?
だから?何?って理由で正当化してくる。
まるで平和論者は皆マリファナが好きで
そしてそれを肯定する自分達こそがナチュラルに生きててピースでハッピーだと思ってる節がある。(と感じる)

吸う人自体を即嫌いになるわけじゃないですよ。ボブマーリーも清志郎も大好きです。そういう理屈が嫌。




あれホントなんなんですかね。



自分はルールを守らず、でも
憲法守れ!法律違反だ!不正だ!
と主張する。。。



…話が逸れました。
すみません。

あーまた冷静じゃなくなってきた。
ふーふー。落ち着いて。



極端なロハス
オーガニック信者
たとえば
子供に薬は「絶対に」飲ませないとか、
予防接種も「絶対に」しないとか
お惣菜コンビニジャンクフードは諸悪の根源のような…


それぞれの価値観で良いとは思うけど、偏り過ぎると拒否反応を示す人もいるってこと。

たぶんあちらにそんな気はなくても、

そういう選択をしないこちらが愚かで無知で非人道的な人間と言われているような気になることがある。(勝手に)


そういう偏り気味なムードが私も含めあの一体に確かにあったように思う。



ロハスを語り、無農薬野菜を育てながらもたまにはポテチ食べてファンタ飲むよ。


くらいが
実は周りをホッとさせることもある。






本当に生活することに一生懸命な人達にとっては
原発、憲法、環境のことより
最低賃金の引き上げや、生活保障、そういった政策をきちんとあげている政党を選びたいだろうし、
彼がいうことは現実味がないのも当たり前だと思う。
将来の国の借金より、
今の賃金が大事だよね。
そして家族を守りたい。


もっと地球規模で考えてて、
広い視野でみれば、彼のあげる政策が
ゆくゆくはそういう人達のためにもなると思うんだけど、
広い視野で見る余裕のない人もいるというかそういう人がほとんどのだと思う。

そういう人に
「なんでわかんないんだ?」
というような態度になってはいなかったかな。


私も気をつけよう、と思った。




まぁ、それでも


そんなのも含めて。
100%彼の意見が正しいとも一緒だとも思ってないけど目指す方向は本当に素敵だと思ったし実現出来たら素晴らしい。
この人なら出来る気がする、、と応援していたし、多くの人がそうだっただけに
もしそこ(外見やスタイル)に拘り過ぎたことが100に1でもあるのならば残念だなぁ、と思う。



こうして、SNSやメールで友達と普段しないような話が、ぶっちゃけで出来たことは嬉しい。


ただやはり、期間中ではなく
終わってはじめて言ってくれる人がいるというところ。

SNSでもほとんどの人がスルーでなんでだろう?皆興味ない?
って思ってたけどそうではなくて。

ちょっと違うんじゃないかなー
って思ってても言い難い雰囲気を作ってしまってたのは
たぶん私のほうなんだろうな、と。



こんなに選挙に興味持てたのも
三宅洋平や山本太郎のおかげなので
これからも応援していくことに変わりはないが、

多様性を認めるっていうことの深さを考えさせられた。


これが私!これが俺!

ありのままを認めてもらいたいから
私は自分を変えない!



っていうのは、
もしかしたらbetterではないのかもね。


自分を少し抑えて自ら変えていくことで 丸く収まる事もあるものね。




うーん、考え過ぎてあたまがいっぱい!



| - | 00:05 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










]