CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
<< オーダー★セブンイレブン横浜仲町台様 | main | 最近のお絵描き部 >>
木目作品
この間の横浜での課外授業


みんなの木目+チョークアート作品のご紹介♪
































みんな素敵!



木目もクギも割れ目もホンモノみたいだ〜!
ぜーんぶ絵!


ぐふふ



オーストラリアで教えてもらった技法。

この技法自体は古くからあるし簡単に出来るものだけど、チョークアートに取り入れてる人は居なかったはず。



日本でやったら、すぐネットで調べたり見よう見まねで真似されるだろうなーって思って
どうせ誰かに真似されるなら
RSFの仲間にはちゃんと教えてシェアしよう!って思ったんだ。



ま、教えてないけど速攻とりいれた人もいたけど。
やろうと思えば、調べればきっと出来ちゃうもんね。


でもちゃんと教わってやるのと
作品見て真似してやるのとは
全然違うと思うんだけどな…


ケチくさいことほんとに言いたくないけど、、

チョークアートで長年やってると
自分の作品にそっくりなのよく見かける。
(黒板の会はデザインも売っていると思ってるのでガンガン使ってもらってOKなんだけど、それ以外で…)
特にオーダーでその人のために作ったデザイン、真似するのはやめて欲しいなぁ〜
って、心の中で思う。



デザイン真似るのは問題外として、
こういう技法って、独り占めするのは勿体無いけど、あまり広まりすぎると見飽きるから難しいところだ。


「流行り」は怖い。



ある程度のムーブメントは必要なんだけど、「流行る」と一気に安っぽく陳腐になる。


だから、
教えたみんなは、こんどはこの技法をしっかり練習して、色々試して、失敗もして、真似ることから1歩も2歩も進んだ

オリジナリティのある自分の作品を
早く世に出して欲しい。



っていう気持ち。



これから、


「あれ。真似された??」


じゃなく、




「おおーーー!
こんな風に取り入れたんだ!素敵!」


って、心地よい驚きと良い刺激を貰える作品に出会えることを期待して…



| チョークアート教室 | 20:25 | comments(0) | - |
コメント
コメントする










]